生活に合った家を探そう|不動産検索サイトの活用法を知ろう

物件の購入の手順

男女

人気の湘南エリア

神奈川県の藤沢市は、リゾート地として全国的に有名な湘南エリアの中心をなす都市です。藤沢市は昔から多くの著名人が邸宅や別荘を構え、東京へのアクセスの良さや教育機関が充実していることから、住宅街としても発展しているエリアです。藤沢に住んでみたい、お店を開いてみたい、という希望を持っている人はまず藤沢周辺の不動産を扱っている不動産会社のホームページを見るなどして、物件の情報を収集しましょう。藤沢で希望に見合う物件を購入する場合の相場などの参考になります。見学などをしたうえで気に入った不動産が見つかったら、購入の手続きを始めます。不動産会社に対して、購入の意思を示し購入申し込みを行います。また中古物件などでは売主と買主の間に仲介業者が入るのが一般的で、この場合は仲介業者に買付証明書を渡します。申込証拠金が必要となる場合も多いですが、これは正式な契約が締結されなければ返金されます。売買契約の前に重要事項説明が行われます。重要というだけあって契約に際しての大切な要素が説明されますが、専門的な内容のため不動産売買の素人がすぐに理解するのは難しいです。事前に重要事項が書かれた書類のコピーをもらって、理解できるまで確認するのが大事です。疑問点などは重要事項説明の際に質問して、疑問点を解消してから契約に臨みます。正式な契約の際には契約書の内容を確認し、問題が無いかどうかチェックしましょう。契約が締結されれば、手付金として購入費用の10%ほどを売主に支払います。契約後に買主側の事情でキャンセルした場合、この手付金は放棄する必要があり、さらに違約金を支払わなければならない可能性もあります。物件の引き渡しは金融機関からローン実行がなされ、残金決済が行われてからになります。司法書士によって登記が行われ、物件の鍵を受け取って入居という流れになります。